ジョージ2世の恩返し日記

・加圧やヨガを通して3桁あった体重からダイエットをし、今となっては新人加圧トレーナーとして活動し、楽しく明るく元気に!を意識し楽しみながら日々励む男のブログ。

計画通りに?

 

計画通りに、

計画通りに。

 

何かを始めたり、動き出す時に

または、その途中に色々考えますよね。

 

別の言い方をすると

計画を立てていますよね?^ ^

 

こうすると良いんじゃないか?

ああすると良いんじゃないか?

 

まあ、色々考えるわけです。

もちろん、僕自身も、、、笑

 

ただ、そう考えていたって

思い通りにいかない事がほとんど。

 

例え、思い通りにいったとしても、

思い描いていた事なので

大した驚きも、感動もない。

 

なんだか、寂しい気もしますね。

 

ミツさんは、良く言います!

「感動するために人は、いる!」と。

 

そりゃ、感動したいですよね。

毎日、毎日、感動する日々を過ごしたい!

ですよね?

 

ミツさんは、

毎日、毎日、感動の連続。だそうです。

なぜそうなるのかと

僕は、聞いてみました。

 

それを、少しだけ教えますね^_^

 

 

 

ミツさんは、

はっきりこう言っていました。

「計画を手放せば良い!」と。

 

、、、⁈計画を手放す⁈

そんな危険な事して良いのか⁈

僕は、咄嗟にそう思った。

 

ミツさんは、こう続けた。

「計画しても、たいして思い通りにもいかないし、思い通りにいって、何が楽しいんですか?良いかもしれないけど、感動は、薄いですよね?計画して、上手くいかなかったら落ち込む。悩む。もー、時間の無駄!笑笑」

 

んー、なるほど。

だからといって計画たてずに

見切り発車も危険なのでは?

と、僕は思ったので聞いてみた。

 

するとミツさんは、

「それも計画ですねー!笑笑。危険かどうかなんて、分からないでしょ?そんな、分からないことを考えるよりも、今に集中して、思いっきりやったら良い。計画を手放せば、感動を得るようになるし、楽しいですよ^ ^」

 

と言った。

 

僕は、なるほどなと理解した。

また今日からの行動が変わる!

今に集中し、思い切りやる。

先の事を考えたって、

明日が来るかも分からない。

 

なにより、感動が薄くなるなんて

勿体無い。

 

 

 

ミツさんは、僕を見て質問をした。

「もし、神秘的な何者かが来て、計画通りの人生をプレゼントします!もう一つは、計画通りにいかないけども、いったりいかなかったりの人生をプレゼントします!と、言われたら、どちらを選びますか?」

 

 

僕は、迷う事なく、

計画通りに行かない方を選択した。

 

ミツさんに、なぜか?と聞かれた。

 

僕は、

「計画通りに全て行っても、なんか、つまらないかなと思ったからです!」

と答えた。

 

ミツさんは、笑顔で、

「はい、そういう事です^_^」

とだけ言って立ち去っていった。

 

つまらない=感動がない。

 

計画をたて、その通りに進む事が

悪い事ではないが、感動が薄い。

だから、計画を手放すのか!

 

と、再度、理解した。

 

 

僕は、こう考えた。

 

例えば、

散歩をする為に外に出る。

しばらく歩くと、昔のクラスメイトに

またまた10年ぶりに会った。

、、、感動する!!

これは、全く計画していない出来事が

怒ったからなのだと気づいた。

 

そこで、外へ出る前から、

今日、昔のクラスメイトに

もしかしたら会うんだろうかもしれないな。

と、予想、計画をたてながら

散歩を始めて、たまたま会っても

感動するかもしれないが、薄い。

 

計画していないから

偶然、ばったり、人と出会った時

グッとテンションが上がるのは

そういうことなのだと解釈をした。

 

と、なったら

やはり今に集中して

行動することに限るなぁと、

僕なりに落とし込んだ。

 

 

計画通りも良いですけど、

手放してみませんか?^ ^

 

思ってもみない感動、

些細な事での感動、

たくさん、たっくさんの感動が

あなたを待っていると思います。

 

 

 

 

 

それじゃあ、またね。

ジョージ2世でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しくない日々。

 

 

「なんだか最近、楽しいことないんだよね〜」

 

なんて、

ふと口にする人って居ますよね?

 

僕も、ぼそっと言ったことが

人生の中で数回はあります。

 

その話を、

ミツさんに話したことがあります。

 

ミツさんは、

「え、そんな馬鹿な人居るの?」

と、笑いながら言っていました。

 

あ〜やっぱり、

ミツさんは毎日楽しいんだな。

こんだけバリバリ仕事して、稼いで

人にも好かれるし、優しい人は、

毎日楽しいんだろうなあ。

 

と、僕は思っていました。

 

それを見抜かれたのか、ミツさんが僕に

「ジョージも、そう思ったり、発したことがあったりするのか?」

 

少なからず、あります!

と、僕は答えた。

 

ミツさんは、

「馬鹿だな。じゃあ、ジョージは、100%苦しんで生きてるのか?楽しいことないのかな?本当に。」

 

、、、僕は、

軽はずみな発言をしていたのだと

その時に気付いた。

しかしながら、

100%苦しいわけじゃないが、

100%楽しいわけでもない。

複雑な感じになった。

 

ミツさんは、続けた

「この事が、とんでもない自分への攻撃だという事を自覚して下さい。人は、好きな事をして生きているんです。好きな事しかしていないんです。もし本当に、本当に、嫌なら、嫌な事なら、やりませんよね??でも、やっているって事は、自分が選んで、好きでやっているんですよ。」

 

なるほど。

 

例えば、嫌な事を、嫌だ!と選び、

やらない事を決断するのも

好きな事をしている。ということになる

という事ですね??

 

と、僕は、聞いた。

 

ミツさんは、

「はい、その通りです。だから人は、好きな事しか!やっていないんです。好きな事をしているのに、楽しくない。なんて、なんだか矛盾していませんか??」

 

矛盾でしかない。

僕は、そう理解した。

 

ミツさんは、続いて

「楽しい事をしているのに、楽しい事ないんだよね〜なんて言ってる人は、馬鹿なんです。自分がいかに幸せか、楽しんでるかを分かっていないんです。なんだか、勿体無くないですか?そういうところを、また、見つめ直すと、より豊かになってくるし、人にも恵まれます。」

 

ミツさんは、

時に口調が強くなり厳しい事もいうが、

いつもその発言に優しさがある。

理解をすればするほど、

深めれば深めるほど分かる優しさ。

 

なにより、納得させられる。

 

ミツさんは、最後に、

「なにより、楽しい事ないんだよね〜。なんて言って、なんの得があるんですか?そんな人と、一緒に居たい!とか、何かしたい!って思いますか?多分、居ないはずです。楽しくないと思う環境を作ってるのも、結局、自分なんですよ。でも、その状況は、間違いなく変えられる。なぜか?人は、常に好きな事をしているからです。頭に入れといてね^_^」

 

と、笑い、笑顔で言い、去っていった。

 

なんだこのパワーは、、、

 

あ!なるほど。

僕は、気づいた。

 

逆もまた然り!なのだと。

 

毎日、楽しい!!と思い過ごしている

ミツさんと居る事、話す事で、

僕も、気分が上がっているのだと、

ハッキリと気付いた。

 

 

自分自身の意識で

何もせずとも、周りとの関係を

知らず知らず築いている。

もちろん、良くも悪くも。

 

 

軽はずみの発言を

深掘りする事でここまで広がる。

その事の重要さに、気づいた。

 

だから僕は、

軽はずみな発言には気を付けようと思う。

その発言が、

とんでもない事に繋がると

今は、理解しているから。

 

 

 

みなさんも、

思い当たる節がどこかにあるなら

一緒に、気をつけていきましょう^_^

 

 

 

 

それじゃあ、またね。

ジョージ2世でした。

 

 

 

 

自信が無いなら騙せ。

 

『自信がないから出来ない』

 

という方、結構いますよね^_^

 

僕自身、そう思った事、あります。

 

自信がないと、

やっぱり不安で

場合によっては恐怖にかられたりします。

 

誰にでも、あるような経験。

だと思います!

 

 

でも、それって

ものすごく勿体ない。という事に

僕は気づいたので、

それを今回、共有いたします。

 

 

自信が無いから、出来ない。やれない。

イコール

自信が無いから、経験が積めない。

になりますよね??

 

だけど、

冷静に考えると

自信が無いのは、経験が無いから。

という事になりますよね?

 

経験している事であれば

不安も、恐怖心も、

あまり無く自信を持って

何かをする事が出来るはずですよね?

 

はい、ここまで理解したら、

やる事は明確です。

 

まず、『経験』を積む事!

 

経験を積む事で、自信がつく。

自信がついたら、さらに経験値が上がる。

 

この流れを作るべきなんです^_^

 

最初から、上手くいく人なんて、

そうそう居ませんし、

最初から、自信がある人なんて

そうそう居ません。

 

では、どうするのか?

 

 

『自分を騙す!フェイクする』

という方法を使っていきましょう。

演技をしていきましょう!

 

どういう事か?

 

例えば、

役者さんが大企業の社長の演技をする。

その時、役者さんは、社長になりきって

演技をしていますね?

 

そこで役者さんは、

「本当は、大企業の社長じゃない」

と思いながらしているのか?

 

多分、そうじゃないですよね。

それはなぜか?

 

演技だから。フェイクをしているから。

良い意味で、自分自身を騙し、

素晴らしいパフォーマンスを出す。

 

もし、上手くいかなかったとしても、

フェイクをする事で、経験を得る。

それがやがて、自分の自信に繋がる!

こういう流れが出来ます。

 

人は、最初から上手くはいきません。

 

だからこそ、例え自信が無くても、

出来るイメージをし、

出来る人になりきるんです!

演技してやってみるんです!

 

結果はどうであれ、

経験を積む事ができます。

間違いなく!

 

そもそも、

自信が無いので、何も出来ないんです。

って言ってる人に、

何かを頼んだりしたいと思いますか?

 

自信が無いんだけれども、

自分を騙しながら、

やります!やれます!頑張ります!

って言ってる人には、

何かを頼みたくなりますよね?

 

その時点で、

同じ自信が無い人でも

差が生まれます。

 

経験の差です‼︎

 

フェイクして行動する事で

経験を積み重ねます。

それが自信に繋がる。

 

ビクビクして行動しない人は、

経験も、もちろん自信も得れません。

 

この違いは、

かなり大きいです。

 

だけど大体の人は、

自信が無いからといって

引いてしまいます。

 

自ら、自分の成長と、チャンスを

手放している状態なんです。

 

茨の道を進め!

 

とは、この事なのかなと思います。

 

 

あの、大企業の社長

本田宗一郎さんも、

最初は、みかん箱の上で

「世界のホンダ!」と言っていたそうです。

 

常にフェイクをしてきて

今では本当に、

世界のHONDAになったわけです。

 

もし、その時、

いつか従業員が沢山になったら

社長になろう!と思っていたとしたら、

多分、こんな大企業の社長には

なれなかったのかもしれない。

 

フェイクして、フェイクして、

経験を積みまくった結果、

自信に溢れる暮らしをしているかもしれない。

 

 

自信がないから、何も出来ない!

を自主退学し、

 

フェイクし、何でもやってみよう!に、

改めて、入学してみましょう^ ^

 

 

僕は、その入学を歓迎しますし、

一生卒業せずに

フェイクし続けて経験を

積みまくろうと思います!

 

 

いつかは、

常に自信に溢れ、

あれもこれもやりながら

素晴らしい人生を過ごしている事でしょう。

 

堂々と、自分をダマしていきましょう^ ^

 

 

 

 

 

 

それじゃあ、またね。

ジョージ2世でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かけがえのない日。

 

タイトルにもある、

『かけがえのない日』

 

みなさんも、

人生一度は聞いたことある言葉

だと思います。

 

なんだか、良い言葉ですよね。

 

 

今日は、

かけがえのない日です!

かけがえのない日になりました!

 

 

聞いたり、

聞かなかったりしますね?

 

学校教育では、

今日という日は、

かけがえのない日なんだから

一生懸命頑張りなさい!!

とか、言ったり聞いたりします。

 

もしかしたら、

すでに誰かに言っている、、、

かもしれません笑笑

 

少なくとも僕は、

知人に言った経験があります。

 

『かけがえのない』

という言葉の意味を調べてみたところ

 

・無くなったら他に代えるものがない

・この上なく大切な

 

と、出てきました。

 

やはり、イメージ通りの意味。

 

かけがえのない日

イコール

この上なく大切な日

 

となる訳です。

 

 

 

 

しかし、

ミツさんは僕に言いました。

 

「かけがえなくもない」と。

 

ん⁈どういう事だ?笑笑

僕の頭は、謎だらけ。

 

そんな僕を見ていたミツさんが、

こう話を始めた。

 

「ジョージ、じゃあ君は、一年前の、この時間帯に何をしていたか、思い出せますか?」

 

、、、思い出せないです。

 

僕は、そう答えた。

 

ミツさんは、

「僕もそう。基本的には、誰だってそうだと思う。確かに思い出せる人は、いるかもしれない。たまたま、今日が誕生日だった人は、一年前の今を思い出せるのかも。だけどそれは、たまたま。」

 

はい、

なんとなく分かります。

僕は、そう言った。

 

ミツさんは、

「毎日が、かけがえのない日だから、今日を大事に!全力で!という事を、言う人がいるけども、そんなに思って動いても、どうせ今日という日を思い出せやしない。何が言いたいかというと、今日、もし、辛くて落ち込んでいたとしても、1年後のその日には、今日の事を忘れている。だから、そんなに落ち込まなくていいし、辛くなる必要もない。どうせ、忘れるんだから」

と、笑って言った。

 

さすが、サッパリ人間ミツさん。笑

 

でも、確かにそう。

悩んで、悩んで、落ち込んで、

辛くなったとしても

なんだかんだ忘れているし

変な話、忘れるのに1年もかからない

かもしれない。

 

 

でも、また逆に、何気ない日を

思い出せる時もある。

 

その日というのは、

意外と全力で、生きていた日。

 

楽しい、悲しい、辛い、尊い

 

それを全力で感じた日。

だったのかもしれない!

 

僕は、そう理解している。

 

そうじゃなくても、

僕は、そう理解している。

 

いつか、

違いに気づくかもしれない。

その時までは、そう理解する。

 

そして、今日という

この日も、また、

思い出せない日が来るのだろう。

 

 

だから、

深くは考えすぎないようにする。

 

ある意味、テキトーです。笑笑

 

 

 

 

 

 

それじゃあ、またね。

ジョージ2世でした。

 

 

 

サッパリ人間。

 

サッパリ人間になりましょう!!

 

 

と、急に言われても

それこそサッパリ分からない。

と思いますが、

イメージは出来ますよね??

 

良く言われようが

悪く言われようが

良く思われようが

悪く思われようが

 

それを、

ダメだとも良いとも思わない。

ある意味でいえば、『無関心』

みたいな感じです。

 

それを、サッパリ人間

といっています。

 

なぜそうなる必要があるのか?

 

 

それは、みな、神経質だから!!

 

神経質な人は、

周りが気になって気になって

周りが面倒になって、億劫になって

 

とにかく、

人の目や口を気にします。

 

だから、あえて、

サッパリ人間になってみるんです^_^

 

文句も言う、悪口も言う、

陰口も、なんでもかんでも言う人は

居なくならないし、いっぱいいる。

それは分かっているし、

もちろん耳に入るんだけども、

 

「うん、いいんじゃない」

「別に、なんとでも言えばいい」

「はいはい、そうかそうか」

 

と、ただ思えば良いんです。

 

 

批判する人は、批判します。

支持する人は、支持します。

 

離れる人は離れるし、

戻る人は戻ります。

 

こうやって、

グルグル回って回って

どうせ上手くいくんです‼︎

 

だから、

無駄なところに意識を向けず

サッパリ人間になり

神経質になりすぎない生活を

過ごす事が大切なのかな?と、

僕は思います^_^

 

いわゆる神経質じゃない人は、

なんだか楽しそうですよね?

 

でも、その人は、

自分がサッパリ人間だとは

多分、思っていないでしょう。

 

それはなぜか??

 

その人にとって、

それが普通の状態だから。

 

その人にとっては、

神経質になろう!と言うほうが

難しいんです。

 

 

イコール、

サッパリ人間になるのは

けして簡単なことではないが

意識を向ける事で

そうなることは可能です。

 

そしていつの間にか、

神経質になって!

と言われても、なれない日が

来ると思います。

 

その時は、

もう、究極の、サッパリ人間‼︎

だと思います^ ^

 

 

 

僕は、

究極のサッパリ人間を

一人知っています!!

 

 

それは、、、

 

 

 

ミツさんです。

 

 

 

ミツさんは、

もともと超神経質で

色々と気にして気になって

生きていたそうです。

 

でも、今は、超サッパリ人間‼︎

 

そんなミツさんが最近、僕に、

 

「全てを無視して生きる」

という生き方を見つけた‼︎笑

 

と、笑いながら言っていました。

 

 

 

つられて笑いましたが、

でも本当に、それくらい

他に左右されずに生きるということは

素晴らしい事だし、

自分自身の向上、成長にも繋がるのだと

理解し、聞いていました。

 

 

もし、神経質だな。

と感じてる方がいるのであれば、

参考にしてみてください^_^

 

 

 

 

 

それじゃあ、またね。

ジョージ2世でした。

 

 

 

 

一つか二つ、あなたはどっち?

 

『人生、一つの道か、二つの道。あなたなら、どちらを選択しますか?』

 

 

 

私は、迷わず、二つの道!を

選びました。

 

この質問は、

ミツさんに最初、出会った時に

聞かれた質問です。

 

 

 

 

 

「ほお!二つの道を選びましたね^_^」

 

ミツさんは笑顔で私にそう言った。

 

「はい!道は沢山、あった方が可能性も広がるし、なにより、選択肢があるって事は、良い事だと思います。」

 

20代半ばだった私は、

はっきりと自信満々にそう答えた。

 

 

「そうだね!そう思ってる人が、世の中には沢山いると思う。だけどね、結論から言って、それは違います。」

 

ミツさんは、

はっきりそう言った。

 

私は、、、

出鼻を挫かれた感覚で、

ポカンとしてしまった笑笑

 

 

ミツさんは続けて、

「二つの道を、みんなは選びがちです。ただ、ここで言いたいのは、なぜ、一つの道が良いのか?というところです。」

 

私は、全然ピンと来なかった。

正直、よく分からなかった。

 

だけど、ミツさんは、

分からない私にこう説明してくれた。

 

「例えば、誰かに何かをお願いされるとする。お願いを受けるか、受けないか。これは、二つの道になります。人は、ここを選びがちです。拒否の気持ちが生まれます。頼まれる事を、面倒だと、思いがちです。しかし、これが、一つの道。となった場合、受ける。という以外ないという事になります。ここまで、分かりますか??」

 

 

「はい、理解出来ています!しかし、受けない。だけでも一つの道を選ぶ事には、なりますよね?」

気になったので、

私はそう聞いてみた。

 

「そこなんですよ!良い質問ですね。答えは簡単ですよ。受けた場合、受けなかった場合、どちらの方が、自分の人生豊かに過ごせると思いますか?^_^」

ミツさんは、笑顔で問いかけてきた。

 

「もちろん、受けた方が、相手も喜びますし、喜んでくれたら私自身、嬉しいので、人生も楽しくなると思います。」

私はそう答えた。

 

 

「良いですね。と、なった場合、受けない。という選択肢は要らないですよね?だって、受けた方が人生楽しくなると、思っているわけですからね??」

 

私は、はい。とだけ答えた後、

ミツさんは話を続けた。

 

「何が言いたいかというと、人から言われた事、お願いされた事、頼まれた事、色々あると思います。これらを、全て聞き入れ、行動する事で、人生というのは、かなり豊かになります。だから、複数の道を選ぶのではなく、一つの道を選び、確実に進むべきなんですよ。」

 

私は、

映画『イエスマン』を思い出した。

 

そこで、質問をした。

「全て、聞き入れ、全て、行動した方が良いですか?」

 

「そうなりますよね。ただ、そこは、自分自身の直感を信じるしかありません。例えば、誰かに、人を殺せ!って言われて、はい分かりました!とはならないですよね?笑笑。そういう事じゃなくて、そこは、、、自身で理解してください^_^」

ミツさんは、

笑いながらそう答えてくれた。

 

 

 

 

それは理解出来ている。

聞くまでもない、

当たり前の事だ。

 

モノには加減ということもあるし、

自分自身がよく分かっているから。

 

それは、人それぞれ違う。

私と、周りの人は違う。

だからこそ

一人一人の『一つの道』を

確実に歩めれば良いのかなと

私は、思います。

 

拒否や、否定を選びがちです。

私自身、そうでしたから。

嫌々が常に勝ります。常にです。

そうすると、周りの人も離れ、

豊かな人生と離れてしまいがちです。

 

 

だからこそ、見つめ直し、

人の為が自分の為に直結するはずです!

偉そうな事は、

まだまだ言えませんが、

 

快く、気持ち良く、笑顔で

相手に寄り添いながら、楽しく!

ある種のイエスマン

なってみませんか?^_^

 

 

私も、運用していきます。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、またね。

ジョージ2世でした。

 

 

 

 

目標は誰のため?

 

前回、

目標をたてて実行するにあたり、

それが強制的では嫌々になり

継続が出来ない。という事を伝えました!

 

そして、今回は、

その目標を強制的にしないようにする為の

情報を共有しようと思います。

 

 

 

それは、、、

 

 

 

ズバリ、、、

 

 

 

『目標を人に言わない事』です!!

 

言うんじゃなくて、言わないんです。

今までどうでしたか?

言ったりしてましたか?

思い当たる節ありますか?

結構、そういう方いると思います。

 

だけど、今回共有したいことは、

目標を他人に言わない事なんです!

 

とは言っても、

どういう事なのー?と思う方

沢山いると思います。

 

簡単に、

共有していきたいと思います!

 

他人、身内、友達、誰でも良いんです。

なんとなく、

目標たてたら言いたくなりますよね?

 

そこを目指して頑張る!

目標を達成したいからやってやる!

痩せたいからトレーニング頑張る!

痩せたいから食事制限してます!

などなど、、、。

 

聞いた事や、言った事、

なんとなくあると思います。

 

悪いとは思いません!

ただし、モチベーションを維持できるのなら。

 

人に言う事で、

自分自身を昂められて、

頑張り続ける事が出来るなら!

言っても良いと思います。

 

言ったものの、公表したものの、

みんな途中で辞めてしまいます。

 

なぜだと思いますか?

 

そこに、

他人に目標を、

言わない方が良い理由があるんです。

 

 

 

 

人に、

自分が決めた目標を言うと

どうなりますか??

 

頑張れよー!

応援してるぞー!

サポートするぞー!

あなたならやれそう!達成できそう!

変化を楽しみにしてますー!

などなど、、、

 

まあ応援されると思います。

そもそも、応援してもらえない人に、

目標を言う事はないですから。笑笑

 

逆に否定されたら

その時点でやらなくなる可能性も

なくは無いですね。

 

では、

応援される事が悪い事なのか?

そういう事ではありません。

 

その人たちは、

本当に、そう思ってるし

本当に、応援しているし

本当に、頑張れと思ってるし

本当に、変化を楽しみにしてるんです。

 

では、なぜ目標を言わないべきなのか?

 

 

その、応援してくれている

人達の為に頑張らなきゃ。

 

と言う気持ちになりかねないからです。

それは、強制的になるキッカケです!

その時点で、自分自身の為。

という気持ちが薄れてくるのです。

 

応援してくれてるから

変化を楽しみにしてくれてるから

 

それでモチベーションが保てるなら

良いと思います^_^

ただ、ほとんどの人が強制的になります。

自分の為に始めた事のはずなのに、

気づいたら他人の為にしている。

 

思い返せば結構あるはずです。

 

 

私自身が、そうでした。

 

船舶エンジニアになりたくて

親に学費を出してもらい

国家資格を取りに学校へ入学しました。

 

そして無事、合格し、

船舶エンジニアとして仕事を始めました。

最初は、自分の為に、せっせと働きました。

 

5年くらいが経ち、

仕事にも飽きだした。

辞めようかどうしようか考えた。

だけど脳裏にあるのは、

親に学費を出してもらったから

親に失礼だ、親が喜ぶから、

だから船舶エンジニアとして頑張ろう。

 

私は、いつからか、

自分の為じゃなく、

親の為に働いていました。

 

それが悪い事。だとは思いませんが、

私自身の、向上心や成長は少なくとも

そこで止まるでしょう。

それを私は、気付きながらも

ミツさんに出会うまで辞めることが

出来ずに居ました。

 

続ける事が大事だ!とは言いますが、

そこに自分自身の思いが入っていないと

ただ時間を浪費するだけになりかねません。

 

 

それと後一つ、大事な事が、

その応援してくれる人は

ずっと見てるわけじゃありません。

 

数回会うくらいの時は、

まだ頑張ってる?続けてる?

凄いね!偉いね!素晴らしい!

絶対達成してよ!頑張れー!

 

と、言ってくれるはず。

 

しかし、毎回それは言いません。

次第に言わなくなります。

 

そしたら、辞めようとします。

 

なぜか??

 

相手に、褒めて貰えなくなるから。

相手に、言われなくなるから。

 

何度も言うように、

自分自身の目標達成の為に動き出してるのに

知らず知らずのうちに変わり、

褒められたいから頑張る!というふうに

なりかねないのです。

人に褒められるのが目標で

動き出したはずじゃないのに、

いつのまにかそうなっちゃうんです。

 

思い当たる節ありませんか?

 

だから、なるべく、

たてた目標は言わない方が良いんです。

 

言いたいのであれば、

達成してから言えば良いんです^_^

言いたいから達成する!に、

目標を、変えたら良いんです。

 

5キロ痩せた!って言いたいから痩せる。

って言う目標にしたら良いんです。

 

言いたい言いたい気持ちがあれば、

すぐ痩せそうじゃないですか?

だけど、その方が良いんですよ。

 

目標のたて方も、

大事になってくるわけなんですね^_^

 

 

そこを考えると、また、

目標が変わってくるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

それじゃ、またね。

ジョージ2世でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

夢や、目標の存在とは。

 

『みなさんに、目標や夢って、ありますか?』

 

素朴だけど、大事な質問です。

 

「ない」と答えた方へ

 

探しましょう!見つけましょう!と言っても、

多分、難しいでしょうし

叶えましょう!なんて、言っても、

何を?ってなりますよね?笑

 

焦らなくて大丈夫‼︎

と言いたいところですが、

そういう訳にもいかないみたいです。

 

なぜか?

目標がないと

人は彷徨うからです。

 

それこそ、私も最近まで、

夢や目標があるようで無かったんです。

だから彷徨ってました!

 

何をして良いのか

何をするべきなのか

分からないんですよね。

目指すべき場所がないと、、、。

 

例えば、

ラソンをします!よーいスタート!

と言われても、ゴールが無かったら

どこに向かって走ればいいのか

分からないですよね?

 

夢や、目標がないのは、

その状態と同じに近いそうです。

 

なので、

まずは小さな夢や目標からで良いので

何か作ってみましょう^_^

 

小さいから夢じゃない

小さいから大した目標じゃない

 

いやいや、立派な事なんです。

 

小さくても、目標に向かって

コツコツ努力する。

それだけでも、結構なパワーを使います。

 

そして、いつかは達成します!!

 

そしたら、

もう一度、その時に

新しい目標をたてれば良いのです。

 

最初に目標をたて、

動き始めたあの頃の自分とは、

違った景色が見えてるはずです。

 

目標や、夢は、

何度変えても良いんです。

それをダメな事。だと、

思っているのであれば、

それは自分自身が決めつけているはずです。

 

そうなのだとしたら、

あなたの目標や、夢は、

間違いなく達成することも、

難しくなるかもしれません。

 

なぜならば、

強制的にやらされている。

というような形に、

自然となってしまっているからです。

 

いくら自分が達成したい、叶えたい事でも

それが強制的であれば

嫌になってくるはずです。

 

例えば、みなさんは

食事が好きなはずです。

 

それを毎回毎回、あれ食べて、これ食べて

今食べて!何時に食べて!

なんて言われながら食べるのだとしたら

嫌になってくるはずですよね?

 

好きなはずなのに、

強制されると嫌になるんです。

それは当たり前です。

嫌々な気持ちが発生するからです!

 

だから、もし、

そうなったのだとしたら

変えて良いんです!!

 

ただ、甘えるのは少し違います。

そこら辺は、自分自身が、

大体分かってると思います。

 

あくまで、自分が成長する

夢や、目標の話をしていますので^_^

 

 

 

 

今日一日の目標!をたてながら

日々を過ごすと、

ものすごく良いかもしれませんね。

 

目標は、必ずしも、

一つじゃなくても良いので!

 

ワクワク感、ドキドキ感を持ち

晴れ晴れとした気持ちで

目標を決めて動き出してみませんか?^_^

 

 

一歩、一歩が、

何より大切です。

 

 

 

あ、目標をたてて、

強制的にならないようにする

アドバイスを、少しだけお教えします!

私が調べ、学ぶうちに、

なるほど!と思うような内容がありました。

 

 

それを、、、、次回!

共有させていただきますね^_^

 

 

 

 

 

 

それじゃ、またね。

ジョージ2世でした。

 

 

 

疑いは道を正す。

 

『絶対に油断をするな』

 

ミツさんは、

私によくこう言ってくれます。

 

油断大敵という言葉があるくらい、

怖いモノなんです!

 

しかしながら、

人は、油断しまくります。笑笑

私もその一人です。

 

このくらいで良いかな

ここまでやれば良いかな

誰も見てないから

誰にも言われないから

 

など、色んな思いが、考えが込み上げ

その敵に毎回負けてしまいます。

 

強いんですよね。その敵が。

 

 

それではどうしますか?

どうしましょうか?

 

私も考えました。

 

どうしたら油断せず、

物事に取り組めるのだろうか?

突き進めるだろうか?

私なりに考えましたが。

 

しかし、答えを見出せずにいました。

 

そこで、

我らがミツさんの登場です!!

 

私に、こう言ってくれました。

 

 

「常に自分を疑いなさい!しかも、厳しく!毎日、毎日、疑いなさい!」

 

、、、、⁈

 

自分を疑うなんて、

そんな事したら自分に悪いんじゃ、、、。

私はそう感じ、思いました。

 

それを察したのか、ミツさんが続けて

「自分を疑わないから、油断するんです。油断したらどうなりますか?良い人生、豊かな人生になると思いますか?油断している人が周りに勝てますか?自分自身に、申し訳ないと、なぜ思わないんですか?」

 

私が、思っていた事の答えを

ズバッと言ってくれていました。

 

突き刺さりました!!

 

自分を、疑う事をやめるんじゃなく、

自分を、疑う事から始めなければいけない。

 

今まで私が付き合ってきた大人と

真逆の事を言っているが、

その通りだと私は理解した。

 

 

しかし、その理解した事ですら

明日になると忘れている。かもしれない。

だから!その理解した事を疑う。

 

本当に私は、理解したのか?

何を理解したのか?

どう理解したのか?

今後大丈夫なのか?

いけるのか?やれるのか?

私は、やっていけるのか?

 

常に、疑う。

 

そうする事で、

人は油断という大敵と戦い、

人生に勝てる可能性が

ようやく出てくるだろう!!

 

毎日、毎日、自分を疑う。

 

 

ミツさんは言っていた。

「俺は、油断したことなんて、一度もない!いつも不安。だから疑う!常に、疑う。なぜか?油断していたら負けるから!!」

 

そう力強く言っていた。

 

 

そして最後にミツさんは、

「人は変わらないと思え!だから、油断するな。一緒に頑張ろう!」

と、真剣な眼差しで言った。

 

 

人は、人を疑がいがちだが、

一番疑うべきは自分だったのです。

 

私は、考えさせられました。

今まで全く違った事をしていたと。

 

 

自分の人生は、

人に左右されるモノではなく、

常に自分との戦い。

 

戦うべきは他人じゃなく自分!

 

 

勝ち負けは知らないが

一生懸命、戦ってみようと思う。

 

 

みなさんも、

一緒にどうですか?^_^

 

 

 

それじゃ、またね。

ジョージ2世でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神様より亀様。

『カメで良い』


長い首、重たい甲羅、
短い足、可愛い尻尾のそいつは、
一歩ずつ一歩ずつゴールへ向かう。

自分の目的に向かって、
周りを気にせず、ゆっくり、ゆっくり。


焦って物事をしている私に、
ミツさんはこう言った。

「焦らなくて良い、急がなくて良い、カメで十分なんですよ」


、、、ん⁈カメで十分?なるほど。
進むスピードは、ゆっくりで良いのか。


と、思った方!
それはちょっとだけ違います。

実際、その時、
私もそう思いました。笑笑

 

人間から見たら
確かにカメはゆっくりで、
トロトロ歩いてるように見えます。

勘違いしないでください!
カメは常に全力です。
全力を出してあのスピードなんです。


その成果が例え、
すぐに出なくとも、
すぐに評価されなくても、
その時間は無駄にはなりません。


焦る必要?
もちろん全くありません。

だだ、全力でやってる人のみです。


それ以外の人は、少し焦る必要が
あるかもしれないですね^_^

もしかしたら、
ウサギ状態かもしれません。

 

目の前にある、
やるべき事、するべき事を
ひとつひとつ全力で打ち込む。

ゆっくりかもしれない、
進んでいないかもしれない。

大丈夫!
間違いなく成長しています。

 

ミツさんに、
こうも言われたことがあります。
「1日ひとつモノを覚えてごらん?1年間で365個も覚えられるんだよ?凄いんじゃない?それが出来たら素晴らしいけどなー。」

ゆっくりだけど確実に成長しよう。

ミツさんは、
それで良いと
私に、言ってくれました。


人にどう見られたって良いんです。
自分自身が、一生懸命やっているのなら
良いとしましょう^_^

たとえ、
ゆっくりだとしても。


カメはゴールまで
絶対に、
気を抜きません。
油断もしません。

ウサギが休んでいる時も、
ゆっくり、ゆっくり前に進みます。

そして、身を結びます。


カッコいいですよね!


あなたもそうなれますし、
そして、そうあるべきなんです。

 

神様じゃなく、亀様になろう!

あ、すいません。

変な事を言ってしまいました笑

 

ミツさんは、
こうも教えてくれました。

「人が見ていないところで、沢山、努力する人が勝つ!!」と。

まさしくカメです。亀様です。

 

みなさーん、
これから好きな生き物は?
と聞かれたら
もう答えは決まってますね??


私はもちろん決まってます^_^

 

 

 

それじゃ、またね。
ジョージ2世でした。

嫌なら辞めればいい。


「嫌なら辞めればいい」

もし、そう言われた時
どう思い、どう感じますか?


私は、
その通りだと、今では思います。


それは私自身、
身をもって体感したからそう言えます。

 

嫌だな、退屈だな、やりたくないな。
そう思ってる以上、
その時間が勿体なかったりします。

そう思ったら、
辞めてしまえばいいのです。
無理している必要なんて
全くありません!

あなたの、
貴重で大切な人生の
限りあるその時間を、
嫌なことで埋めるのは辞めましょう。

好きな事を好きなだけ

やってみて良いんです。

 

私は、
20歳から27歳までの7年間
貨物船のエンジニアとして働きました。

最初の頃は、全てが新鮮で魅力的で、
楽しい船乗り生活を送っていました。

しかし、それも長くは続かなかった。

25歳くらいの頃、
その仕事にも慣れ、少し飽きてきた。
続けようか、辞めようか、どうしようか
日々、頭のどこかで考えていた。

なかなか決断出来ないまま
2年が経った、、、。

そんな時、
前里光秀さんこと、
ミツさんに出会った。


ミツさんは私に、こう言った。
「嫌なら辞めればいい」


それが出来たら悩まないし、
それが出来たらとっくに辞めてる!


私は、その時、そう思った。


ミツさんは続けてこう言った。
「君が、その気持ちで会社にいる事が、なにより失礼だと思います。やる気も、向上心もない人に、お給料払ってたらどうですか?君が、社長だったらどう?」

、、、。

そこまで考えていなかった。
私は、自分の事しか考えていなかった。


ミツさんは、
こうやって理論的に
いつも教えてくれる。

仕事ひとつ辞めるにしても
気付かせてくれる。

そして、
最終的に退職した理由が


会社が嫌だからでもなく

会社に飽きたからでもなく

会社に申し訳ない。と、思ったから。

だった。


その、辞める時の姿勢や態度
考え方や向き合い方を
ミツさんは変えてくれた。

お陰で、仕事を辞めた今も、
前職の同僚とは
友好関係を保ったままだ。


「嫌なら辞めればいい」


冷たく聞こえるかもしれないが、
いや違う。むしろ暖かいお言葉。

人はみんな自由で、
好きな事を好きなだけ出来る。


わざわざ鳥籠の中で
ひっそりと過ごさなくて良い。


その、窮屈な空間を抜け出せば、
きっと素敵な世界が待っているはず。


好きな事を続ければ良いんだと
私は、思います。


嫌な事で、
悩んでいる方を
私は、応援しています。

 

 

それじゃ、またね。
ジョージ2世でした。

 

窓口の相手。

 

窓口というと

思い浮かべるのは

銀行だったり病院だったりだと思います!

まさしくその窓口の話です。

 

窓口には人が居ますよね?

手続きしてくれたり、

接客してくれたりする人が居ます。

 

そしてその窓口の方は、

自分では選べませんよね?

あの人が良い、この人が良いなんて

言いませんよね?

誰であれ手続きも内容も、

変わりないわけですから。

 

接客は人によって多少変わるかもしれませんが

それ以外は変わらないと思います。

 

 

 

そこで、

今の自分を見つめてみましょう。

 

話す相手を見て、

意見を聞き入れたり入れなかったり

笑ったり笑わなかったり

喜んだり喜ばなかったりしてませんか?

 

してない方は素晴らしいですね^ ^

 

 

ただ、結構心当たりある方!

いると思います。

実際私もそうでしたし、、、。笑

 

 

何が言いたいかというと、

好きな人が、

「好きな事やってみたら?あなたなら出来るよ!」と言うとします。

そしたら大体の反応は、

やってみようかな!

この人が言うならやってみたい!

出来そうな気がする!

というような反応になるでしょう。

 

しかしながら

あまり興味のない人が、

同じような意見を言うとします。

そしたら大体の反応は、

うーん、どうしようかな。

そういわれてもなぁ。

あなたに言われてもな、、、。

というような反応だったりしませんか?

 

嫌いな人が、

同じ意見を言うとしたら

あなたに何が分かるの?

あなたに言われても、、、。

というような思いになりがちですよね?

 

ただ言ってる事には

何も変わらないのに

『窓口』が違うだけで

こうも反応が違うわけなんです。

 

それはよろしくないですよね?

それは分かりますよね?^_^

はっきり言ってダメ!なんです。

 

本質を見抜かなければいけないんです!

 

危険信号です。

 

正しい意見を取りこぼし、

間違った意見を回収しかねないです。

 

好きな人が、

間違った意見を言ったとします。

本質を見抜けないあなたは、

あ、この人が言うなら間違いない!

というふうになってしまいます。

怖いですよね、、、

 

嫌いな人が、

正しい意見を言ったとします。

本質を見抜けないあなたは、

あ、この人が言う事は間違っている!

というふうになってしまいます。

怖いですよね、、、

 

 

今は極端に話をしていますけど

なんとなく心当たりあるって方

いると思います。

 

なので、

『窓口』で物事を決めたらダメです。

窓口が誰であれ、

良いモノは良い!

悪いモノは悪い!

それをきちんと判断しなければならない。

 

お医者さんが、言う事を

鵜呑みにしてもダメなんです!

友達が、親が、言う事を

鵜呑みにしてもダメなんです!

 

良い意味で疑うことです^ ^

ホントに良いか?悪いか?

自分で、自分の心で決めましょう。

変な感情じゃなく、

変な期待感じゃなく、

好きだから嫌いだからでもなく、

本質を見極めて行動してみましょう!

 

お医者さんが出すお薬が

本当に身体の為なのか?

 

お薬は身体に少なからず負担がかかります。

そしてお金もかかります。

体には自然治癒力があります。

お薬を飲む事でそれも薄れていきます。

 

じゃー、

体調悪くなったらどうすればいいのー??

って思いながら読んでる方

居ると思います。

 

はい!答えます^_^

 

 

 

 

そうならないように

身体を鍛える事です。動かす事です!

 

人は、病院やマッサージ、整骨院

そして必要な方はお薬にお金を出します。

それは体調がよろしくないからです。

 

しかしながら

身体を良くする事に、

お金を使いません。

不思議じゃないですか?

そこにお金を使えば、健康にもなりますし、

病院にも、お薬にも頼らなくて良いんです。

 

だけどやらない。

 

私もそうでした。

 

しかし考え方を変え、

不健康だった私から

少しずつですが健康を取り戻しつつあります。

 

健康への投資か、病院への浪費か。

 

同じお金を使うにしても、

かなり差がある使い方だと思います。

 

ジムに通うなり、

器具を買うなりウェアを買うなり

私のようにヨガをしたり加圧をしたり

色々あると思います!

そこに使うお金と、

老後、または不健康になった時の

入院費、通院費はどちらの方が

高くつくと思いますか?

 

、、、不健康の方が

お金はかかってしまいます。

 

それは投資じゃなく浪費です。

 

 

そもそも健康じゃないと

お金を稼ぐこともできません。

何も出来ません。

私もそうなっていたかもしれません!

 

その危機を感じたからこそ

みなさんにお伝えしたいんです。

 

 

そして最後に、

27歳の新人ジョージ2世に言われてもなぁ。

 

じゃなくて、

この話が良い!と思ったら

そのまま受け入れてみてください^_^

この話が悪い!または微妙と思ったら

それはそれで構いません。

また良い形でお伝えできればなと思います。

 

 

『窓口』が誰であれ、

有力な情報なら聞き入れ、

そうでもないなら聞き流す。

 

 

その方が、

人生は豊かになる!

そんな気しませんか?^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

『窓口』

大切にしましょうね。

 

 

 

 

それでは、また次回!

 

 

 

 

 

 

目を振り切れ。

 

 

いきなりですが、

自分を変えたいと思った事ありますか?

自分がやりたいこと出来ていますか?

 

なんでも良いです。

 

生活を変えたい

体型を変えたい

職場を変えたい

人間関係を変えたいなど色々あると思います。

 

少なくとも私はあります。

 

 

そして、

変わった事ありますか?

変えたいだけで終わっていますか?

やりたい事出来てますか?

何か言い訳をしてやらないままですか?

 

やれないこと、

出来ないこと多かったりしますよね。

 

 

気持ちは、

すごい分かります。

私もその経験は、沢山あります。

 

 

でもなぜ変わらないし

やりたい事をやらないのか?

 

 

 

 

 

『周りの目をもの凄く気にし、人の意見を気にし、そして言い訳をし、始めないから』

 

 

だと思います。

実際そうじゃないですか?

 

やりたい事をやれば良いんです!

だけど、

色々な言い訳を並べてやらないし

人の目、人の意見を気にして

結局辞めてしまったりしますよね。

 

自分がやりたい事なのに

人に左右されるって、

なんか嫌じゃないですか?

 

私は嫌です。

しかしながら

私は、20代前半の頃は人の目を気にして

やりたい事が出来なかった人間です。

 

ただ、それが

もの凄く自分自身に申し訳なく思ったんです。

だからやりたい事をやる事に決めました!

 

ある程度、人は自己中心で良いと思います。

 

やりたい事はやる!

やりたくない事はやらない!

極論それで良いと思います。

 

今の職場を辞めたいって方

結構周りにいないですか?

私の周りに沢山居ます。

 

私は、

やりたくないなら辞めたら良い!

としか言いません。

 

すると大体の方は、

「そんな簡単じゃない」

「自分が辞めたら会社が大変だ」

「なんだか言い出せなくて」

など色々な言い訳をします。

 

「そんな簡単じゃない」

いや、カンタンです。

職場へ行き、辞めます!辞めさせて下さい!

これを言うだけです。

 

その流れで、

「人が足りないの分かるでしょ?」

と言われたら?という質問されます。

 

『それは、私のせいじゃないです』

『会社の問題だと思います』

 

これだけです。

冷たいと思われがちですが

実際そうじゃないですか?

そう思うのであればそうすれば良いだけです。

 

「自分が辞めたら会社が大変だ」

そうですか?

あなたが会社から居なくなると

会社は潰れてしまいますか?

多分、潰れないと思います。

重役なら可能性はありますが、

それでも潰れるまではいかないと思います。

それで潰れたとしても、

それも『会社の問題です』

意外と、思ってるよりも

すんなり辞めれたりしますよ。

重要な人物じゃないから大丈夫!

と、言いたいわけじゃなくて

自分が思ってるほどじゃないって事です。

 

「なんだか言い出せなくて」

これはただの時間のムダです。

言えば良いだけなんです。

勇気がないから?タイミングが無いから?

それは関係ないです。

一言言えば、スッと道は開けます!

大丈夫です^_^

 

確かにタイミングはあります。

そこはしっかりみて良いと思います。

その経験は私にもあります!

 

 

そう!その経験は、

私にもあるんです!!

上であげた例

実は、私の話ですし、

ミツさんに言われた事を

書かせていただいただけです。

 

私が船舶会社を辞めるときに

質問した、相談した内容なんです!

 

辞める事は簡単じゃないと言い、

役職があるから私が辞めたら

船の運営が大変になるし、

人も居ないので

辞める事を言い出せない。

 

そういう私がいました!

 

それでもミツさんに言われ

気付かされ、辞める決断をしました。

 

円満退社にしたいので、

タイミングだけはみさせて下さい。

とミツさんに言うと

「それは大事な事だからお任せします」

と返事がきました。

 

そして、そういう風に

いきなり退社しても

付き合ってくれる前職場の方々が居ます!

私は幸せ者です。ありがたいです。

 

全ては、自分次第です。

 

 

そして私が一番伝えたいのは、

自分がやりたい事をしないというのは

自分自身に申し訳ないですし

何より周りの方にも申し訳ないです。

 

やりたい事をしていない自分は

ハッピーですか?明るいですか?

その逆ですよね?

 

楽しくないし、

どんより暗いはずです。

テンションも低いと思います。

 

そんな雰囲気で

友達や身内、先輩や後輩、恋人などに

会ったりするんですよ?

なんだか、失礼じゃないですか?

 

 

他人の目?会社の目?身内の目?

そんなの気にしないで

好きな事をとことんやってみて下さい。

 

まずは自分が楽しい事、明るいこと^_^

それが大事だと私は思います。

 

明るい人の前には、

人も運も集まりますよ!

 

 

 

 

好きな事をして生きる!

 

 

 

 

 

素敵じゃないですか?

あなたがハッピーだと、

周りがハッピーになりますよ。

周りがハッピーだと、

みんながハッピーになりますよ。

 

 

 

沢山の言い訳を投げ捨てて、

楽しく、明るく、元気に!

過ごしてみませんか?

 

 

 

 

^_^

 

 

 

それでは、また次回!

 

 

 

二つの難の道。

 

 

今回も、

元気をも与える漢字を紹介します^ ^

 

 

 

『ありがとう』

という素敵な言葉が日本にはあります。

漢字で書くと、

『有難う』と書くそうです!

 

みなさん知ってますよね。

 

難が有ると書いて

有難う。なんですね!

難が有るのにありがとう?

難が有るのに感謝?

 

よく分からないって人、

いると思いますが

全くその通りなんですよ?

 

人は難があってこそ

磨かれるしステージを上げ

幸せに暮らせるんです。

 

ピンとこない方に、

もう一つ漢字を紹介します。

 

 

『無難』

 

見たことありますよね?

難が無いと書いて、

『ぶなん』と読みます。

 

無難の意味を調べてみますと、

「とりたてて非難するべき点もないが、さして優れてもないということ」

と、書かれていました。

 

まさしく無難ですね!

 

難が無いと、

なんら変わりないという事になりますね。

難が無いと、

成長しない!という事になるわけです。

 

 

仕事、恋愛、生活など

さまざまな所に、難はあります!

それにぶち当たり、

それを越えようとするあなた、

それを超えたあなたはどうですか?

成長してると思いませんか?

 

私は少なくとも、

成長していると思います^ ^

 

 

それって、

有り難くないですか??

難が有るから成長する。

素晴らしいですね!

 

では、難が無いと?

やはり現状維持なのかもしれません。

平凡な生活、人生なのかもしれません。

まさしく無難ですね!

素晴らしいとは言いづらいです。

 

 

人は行動をしようとするとき

さまざまな壁にぶち当たります。

その際に、どう思うかが重要です!

 

壁が来て、萎縮し、

登らずに撤退すると

その時点で難が無くなります。

無難なコースを歩みます。

 

一方、壁が来て、

ありがとうございます!

越える為に頑張ります!

という風に難が有る道を進めば

人としても成長するでしょう。

 

難所を乗り越えるのは

決して楽ではないと思います。

 

だけど、

人に出来ない事はないはずです!

 

もし出来なかったとしても、

一生懸命やったのなら、

それこそ誰よりも成長しているはずです。

 

 

私も、

目の前に壁が来た時には

目を背けずに突き進みます!

有り難い‼︎と思いながらやります。

 

小さい難から大きい難

沢山あると思いますが、

逃げずに突き進みましょう。

 

お使いに使われるのも、

手伝いをお願いされるのも、

頼まれごとされるのも面倒だと思います。

 

それは、

皆そうだと思います^ ^

 

だけど、

お願い出来る人、頼める人だから

その依頼が来るんです!

難を回収しましょう^_^

 

そして、

ありがとうございます!と聞き入れ、

素直にやってみましょう。

 

もちろん、

無理する事はありません。

 

あなた自身のペースはあると思います。

 

 

 

有り難いと思わずにやると

気持ちが入らず、テキトーになってしまうので

やらない方が良いかもしれませんね。

 

 

ただ、心美しいあなたは

結局お願いを聞き入れ

頼まれごとをやりますよね?

 

だとしたら最初から、

『ありがとうございます』

と、心で思いながらやったら良いんです^_^

 

面倒です。分かります!

もう一度!面倒です。笑笑

 

あなたに出来ない事は

依頼されたり頼まれたりされません!

舞い込んできません。

出来るから、可能だから依頼されるんです。

 

 

ロケット作って!ロケット乗せて!

なんて依頼来ないですよね?

 

それは、あなたには出来ないからです。

でもそれが出来る人には、

依頼が来るんです。

 

マンション借りたいなと思ったら

不動産に言いに、聞きに行きますよね?

コンビニ店員には言わないはずです^_^

 

あなた自身、

出来る人、依頼できる人、頼める人に、

言ってるはずです!

 

 

出来ない人には言わないですよね?

それこそ面倒なんですから。

 

 

ええっ⁈と思うような仕事の依頼も

出来るから頼まれるんです。

 

それに萎縮するか、

感謝しながらやってみるか。

その違いは大きいと思います!

 

 

 

 

有難と無難。

 

 

 

どっちを選択するかは

あなた次第ですが、

その別々の、

二つの道を選んだ進んだ先に居るあなたは

全く違う人だと思います。

 

 

 

 

 

人生、

無難じゃつまらないじゃないですか!

難の有る、ありがたい生活。

 

 

 

 

 

 

今日から始めてみませんか?^_^

 

 

 

 

 

 

 

では、また次回!

 

 

 

 

 

 

 

 

ポジ思考。

 

 

今日は、

明るく!楽しく!元気に!がテーマの

ポジティブ人間の私が、

ポジティブになれるような話を

していきたいと思います。

 

 

年末年始、

神社へ行って手を合わせますよね?

そして当たり前のように、

『おみくじ』を引きますよね^ ^

 

引かない方もいるとは思いますが

引いた事はありますよね??

 

何を引くとと嬉しいですか?

やっぱり大吉ですか?

謙虚に吉、小吉ですか?

まさか大凶が珍しいから良い!

なんて人、居ませんよね?笑

 

でも、引いちゃいますよね、、、凶。

 

そこでポジティブ人間

ジョージ2世からお助けの言葉を贈ります。

 

凶という漢字、

見るからに、、、って漢字ですよね。

 

ただ、よーく見ると

良い漢字だったりするんです!

 

どう見るのか?

はい!教えます^ ^

 

植木鉢に、メ=芽が生えてきた状態。

と、ポジティブな私は見ます!

 

凶は確かに大吉よりかは

下に見られ、運が悪く思われますが、

その凶や、大凶を引いたあなたには

芽が生えてきました。

あとは伸びるだけなのです!

 

伸びしろしかないんですよ!凶って^ ^

こう考えたら、

なんだかハッピーになりませんか??

 

 

その状況は、

変える事は出来ません。

 

だだ、その状況に対しての

自分自身の気持ちは変える事が可能です!

 

それは『おみくじ』じゃなくても

色々な状況、場面で言える事です。

 

 

 

悪い状況で、

落ち込んでいては

悪化するだけです。想像出来ますよね?

 

自分を鼓舞し、

やる気を上げ、テンションを上げ

その状況をしっかり認識し、行動していく事で

道は開けてくるんだと思います!

 

状況が悪い事に慣れてしまっては

大変な事になります。

 

私でいうと、

121kgに慣れていたんです。

かなりまずい状況でした、、、。

 

頭の中では、痩せないと、痩せないと

と思っていても痩せきれなかったんです。

 

 

しかしながら

その状況をしっかり認識し

自分自身で気づき、気づかされ、

やっとコツコツと行動し

減量に成功しましたし

これからも、もっと落としていきます。

 

 

状況が悪いと感じ、慣れたらダメです。

きちんと認識し、ゆっくりでもいいので

修正しなくてはならないです。

 

慣れは怖いものです。

 

 

 

 

良い事も気づき、

さらに伸ばせると良いですね^ ^

 

 

 

 

もし今回読んで

何かに気付き、思う事があるのなら

ゆっくりでも良いので

良い方向に持っていってみませんか??

 

最初は大変かもしれませんが

理想の自分になった時、

素敵な生活が待っているかもしれません^ ^

 

 

いや、待っています。

 

 

素敵な未来が

手を振って待っていますよ^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、また次回!